So-net無料ブログ作成

序 [イスラム教]

ギリシャ哲学、神秘主義思想をはじめ古代のほとんど学問はキリスト教による弾圧によってほとんどヨーロッパ世界(東西ローマ世界)では跡絶えて、かろうじてキリスト教神学の中にのみ受け継がれました。
ですが、これらはペルシャ、イスラム世界ではさほど弾圧されることなく継承され、発展させられました。
そして、15Cにいたるいくつかのルネサンス(文芸復興)によってギリシャ哲学と初期のイスラムの哲学がヨーロッパに輸入されました。

イスラム教はユダヤ・キリスト教の伝統を中心的に受け継いで生まれました。
公のイスラム教はキリスト教と同様に神秘主義を抑圧しました。 
しかし、イスラム教は、啓示・救済宗教の本流であるミスラ・マニ教とも習合して、イスラム教の密教と言えるシーア派を生み出しました。
シーア派の中からは、より秘教的なスーパー・シーア派(グラート)と呼ばれる諸派も生まれました。
また、一部にスーフィーと呼ばれる神秘主義者もいました。 

12世紀以降は、ギリシャ系の哲学的思考と神秘主義的傾向が統合されて、独自の神智学が生み出されました。
そして、これは現代に至るまで生きています。
中世イスラムの神智学の代表者は、アラビアのイブン・アラビーとペルシャのスフラワルディーです。   


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。